ドラマ・カツサンド


ここに、究極のカツサンドを求めてのドラマが繰り広げられる!?
<注意>場にふさわしくない発言は、断りなしに削除することがありますm(_ _)m
あと、あんまり下品な発言はしないように。管理人はちゃんとチェックしてます。
心当たりのある方は気を付けましょう。↓ほんとに実行しますよ?(警告)

あまりにしつこいようだとこのページへのアクセスを禁止します。


効果音「あかり「あの……なんで食べ物のお話なのに、わたしがいないのよ?」
ナレーション「そして来栖川邸では「何で私の名前がないの?」と綾香がブンムクレ」
包丁人味平「きっと管理人さんが萌えじゃないからだよ!おいらにはきっと萌えてる!!」
周富徳「(脱獄してきた)燃える〜〜〜!!私の店が燃えるアル〜〜〜〜〜!!」
味っ子「丸井のおっちゃんは何処?」
味皇「丸井は今、ヨーロッパへ左遷中だ」
千鶴さん「私がお作りしましょう♪」
クッキングパパ「よーしパパ大盛り作っちゃうぞー」
ナレーション「とか言ってんの。もう見てらんない。」
海原雄山「150円やるから・・・首洗って出直せい!!」
ナレーション「スーパー松原葵ちゃんは、150円を持って、銭湯へ行った。」
葵ちゃん「浩之さんんも入りませんか」
ナレーション「小杉くん「うお〜っ,食べ物食べ物〜」」
秋山醤「カーカッカッカ!秋山の魔法を見せてやるっ!」
効果音「せりか「魔法の話に私が出てこないのですか?(ポッソッ」
ナレーション「あと1時間ぐらいで、このドラマは自動的に消滅します。」
味沢匠「とうとう、最後の料理だ。千鶴さんの女○盛りをこちらへ」
効果音「スッ」
葵ちゃん「私はカツサンドなんて・・・・・・・先輩を奪ったカツサンドなんてぇっ!」
秋山醤「カーカカカカ!…ぶべっ!?(馬鹿笑いをしていたら蹴り飛ばされた)」



・ 同じ人物が続けて発言することはできません。
・ タグを使用したり、全角150字を超えると登録されません。

[管理用]


管理者 ひろRIN : WeB DoRaMa v1.25 [Shigeto Nakazawa]