ドラマ・とぅは〜と

旅行先は何処へ?篇 第一章

前の章へ        目次へ        次の章へ

 

08/30 16:19 ナレーション「こうして大旅行に備えて各自で準備をはじめたのであった。」

08/30 16:59 浩之「・・・旅行道具は準備できるとして,どっちの街について調べればいいんだ?」

08/30 17:00 あかり「両方の街について調べればいいんじゃない?」

08/30 17:00 浩之「ま,何度も出てきたけど,現地で何とかするか.」

08/30 17:01 あかり「琴音ちゃんや保科さんがいるから,それでいいかもね.」

08/30 17:23 志保「やっぱ大阪って言ったら”通天閣”が基本じゃない!!」

08/30 18:02 ナレーション「大阪ではなく、神戸である。」

08/30 19:21 浩之「いいタイミングでツッコミが入った・・・」

08/30 19:22 志保「やられたわね・・・」

08/30 21:06 あかり「ねえ、結局どっちに行くかな?私、両方行ってみたいな〜」

08/30 21:11 志保「今度二人で行ってきたら?」

08/30 21:16 セバスチャン「ええっ!私と神岸様の2人ででございますか!?いけません!そんな破廉恥なっ!!」

08/30 21:23 浩之「てめえ・・・いつからそこにいんだよ俺達は来栖川邸を後にしているはずだぞ」

08/30 21:25 芹香「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

08/30 21:45 浩之「先輩?」

08/30 21:47 セバスチャン「お嬢様?」

08/30 23:12 綾香「わたしたち暇だからついてきちゃった…ってセバス?う〜ん、うまくまいたつもりなのに…」

08/30 23:16 浩之「綾香の負けだな、今回は・・・」

08/30 23:33 セバスチャン「(ふふっ 服に取りつけた発信機にはまだ気づいておられないようですな)」

08/31 00:11 浩之「なんか『してやったり』っていう表情してねえか?」

08/31 01:00 セバスチャン「め、め、め、めっそ〜〜〜もございません。藤田さまの思い過ごしでございます。」

08/31 01:14 浩之「じゃ、そういうことにしとくか・・・(意味深)」

08/31 01:43 効果音「浩之がひそひそごえで…(じじぃ、後でこっそり発信器の周波数教えろ)」

08/31 02:19 セバスチャン「なんのことですかな?藤田様」

08/31 02:36 レミィ「ヒロユキー考えてることがバレバレね・・・」

08/31 02:42 志保「(今回の旅行はヒロと仲良くなるための作戦なのだ)」

08/31 02:43 芹香「・・・・・・(せっかくだから皆さんで明日から旅行に行きませんか)」

08/31 03:28 マルチ「おんせ〜ん!」

08/31 04:09 琴音「(琴音ファイトっ!!<ガッツポーズを決める)」

08/31 07:25 坂下「確かに、修行の疲れを癒すには温泉が最適だな。」

08/31 09:22 綾香「はぁ〜、好恵も修行マニアね。いっそ修行の旅にでも出かけてみる?」

08/31 10:08 坂下「そうだな久しぶりにギアナ高地にでも行って見るかな」

08/31 10:17 ナレーション「かくして一行はギアナ高地へと・・・・」

08/31 10:45 浩之「行くわけねーだろ」

08/31 11:37 あかり「浩之ちゃん,何に対して答えたの?」

08/31 12:43 浩之「いや、独り言だ。ところで、神戸は俺達の生まれた場所だったな(謎)」

08/31 14:04 雅史「結局みんな、集まってきてるね・・・・解散したのに」

08/31 14:07 マルチ「みなさん、楽しそうですぅ」

08/31 14:37 あかり「浩之ちゃん,何言ってるの?」

08/31 16:47 浩之「独り言をいつまでも突っ込むんじゃない!」

08/31 16:50 志保「まあまあ、ヒロ。そんなことより、みんな集まってんだから、パ〜っとカラオケにでも行かない?旅行の話は、また後でいいでしょ」

08/31 17:12 浩之「ま,断る理由もないか.」

08/31 17:13 あかり「じつは,わたしもあたらしい歌を覚えたんだよ.」

08/31 17:52 志保「いいわね〜、いいわよ、あかり。その前向きな姿勢!それじゃ、れっつ・ら・ご〜♪」

08/31 17:58 ナレーション「場面かわって,ここはオケボ(死語)」

08/31 18:02 あかり「げーんかーいーなだのー,しーおかーぜにぃー,きーたえっしーつばさー,たーくまーしーくー.」

08/31 18:03 浩之「(あかり,いつの間にそんな曲おぼえたんだ?)」

08/31 18:04 あかり「はやてのごとくー,さっそうとー,栄冠めざしー,はばーたーけーよー.」

08/31 18:04 志保「あかり,うまいじゃない.」

08/31 18:10 マルチ「あかりさん,歌うまいですー.」

08/31 18:11 あかり「いざゆけー,無敵のー,若鷹軍団ー.いざゆけー,炎のー,若鷹軍団ー.」

08/31 18:12 浩之「・・・.」

08/31 18:12 あかり「われらーの,」

08/31 18:13 効果音「(あかり続き)われらのー,ダ*エーホークスぅー.」

08/31 18:14 マルチ「つぎは,だれがうたうんですか?」

08/31 18:42 セバスチャン「それでは、私めが懐かしの「加藤隼戦闘隊」をば・・・・」

08/31 18:49 ナレーション「古すぎである。」

08/31 18:58 浩之「まあいいや.それを歌ってくれ.」

08/31 20:21 セバスチャン「エンジンのおぉとぉぉ〜ゴゥゴゥとぉぉ〜♪」

08/31 20:38 浩之「おい、さっさと続けてくれ」

08/31 20:41 セバスチャン「す、すまん。年のせいか、歌詞を忘れてしもうた」

08/31 20:45 浩之「ちっ、しゃあねえなぁ〜。じゃあ次雅史な。」

08/31 20:50 雅史「えっ…ぼ、僕が?」

08/31 20:51 浩之「うん。頼むぞ」

08/31 20:54 雅史「わ、わかったよ♪あ〜か〜いぃ林檎に、くちび〜る寄〜せ〜てぇ〜」

08/31 20:55 セバスチャン「おお、懐かしゅうございますなぁ」

08/31 20:59 浩之「おい、ちょっと待てよ。なんて曲だ?これ、随分古いぞ?」

08/31 21:13 綾香「なんだか、ナツメロ大会になってきたわねぇ」

08/31 21:39 琴音「私にも歌わせてください。」

08/31 21:40 綾香「またナツメロ?」

08/31 21:41 ナレーション「ぎくっ!」

08/31 21:44 琴音「いきます…「♪み〜ど〜り も〜え〜る 草原を越〜え〜て」

08/31 21:46 効果音「セバスを除く一同『???』」

08/31 21:48 琴音「♪ぼ〜くは行きたいあ〜な〜たぁと 花咲く窓辺〜と」

08/31 21:50 綾香「ねぇ、セバス。これ、なんて歌なの?」

08/31 21:55 セバスチャン「はっ、綾香お嬢様。姫川様がお歌いになった曲は「仲雅美の『ポーリュシカ・ポーレ』」で、ございます。」

08/31 22:11 ナレーション「セバスを除く一同はさらに『???』」

08/31 22:13 浩之「なんかすごいことになってきたな〜」

08/31 23:04「ついていけないです・・・・」

08/31 23:13 浩之「まぁ、そう言わずに葵ちゃんも一曲どうだい?」

08/31 23:19「えっ…恥ずかしいです…最近の歌も良くわからないので…」

08/31 23:27 セバスチャン「昔の歌でもいいですぞ」

08/31 23:30「は、はい…それじゃあ…」

08/31 23:31 浩之「お、初めて聴くなあ」

08/31 23:32「コホン…♪時には 昔の話をしようか…通いなれた馴染みのあの店で…」

08/31 23:50 雅史「古い・・・」

08/31 23:50 綾香「あら…葵上手ね…。感情がこもってていいじゃない?」

09/01 00:09 雅史「(誰かもう少し新しめの唄歌わないかな・・・)」

09/01 00:10 セバスチャン「皆様!カラオケの途中ですが…」

09/01 00:14 浩之「なんだよ、せっかくいい所なのに・・・」

09/01 00:15 セバスチャン「函館VS神戸の結果が出ましたぞ!」

09/01 00:17 綾香「もう3日経ったのね」

09/01 00:20 浩之「本当かよおい…で、どっちに決まったんだ?」

09/01 00:22 セバスチャン「函館は2度うちをひとつとして五票、神戸も五票でございます…」

09/01 00:23 あかり「ど、同率なの!?」

09/01 00:24 セバスチャン「はい、ついさっきまでは函館四票で神戸有利だったのですが…」

09/01 00:38 綾香「しかたないわね…今日いっぱい待ちましょ。さぁ、カラオケの続きよ!」

09/01 00:42 坂下「私…歌っていいかな?」

09/01 00:46「好恵さん、がんばってください!」

09/01 00:51 雅史「坂下さんは、新しめの曲大丈夫?」

09/01 01:05 坂下「私も葵と同じで、最近の歌は全然駄目なんだけど」

09/01 01:07 浩之「う〜ん しょうがないか。じゃあ古い歌でもいいぞ」

09/01 01:22 あかり「古い歌には暖かみがあって、私は好きだけどなぁ。」

09/01 01:23 智子「今はそういう歌が減ってきとるな」

09/01 01:25 坂下「これにしよう、リモコンの使い方はこうかな」

09/01 01:27 マルチ「ああ〜ん、誤作動してしまいますぅ〜、その機種のリモコン」

09/01 01:29 浩之「恋愛の歌ひとつとってみても、一人よがりな歌ばっかしだよな。相手が見えてこねぇ……って坂下、それはオーダーのリモコンだぞ?」

09/01 01:31 綾香「・・・っていうかラヴソングが多すぎるのよ、特に最近のヴィジュアル系に分類されるのは」

09/01 01:37 雅史「女の子が一人でも綺麗でいられるのって、18〜19までだよね。」

09/01 01:38 浩之「ああ、それから先は男の手で化粧をしてあげる、ってのが、な。」

09/01 01:40 セバスチャン「今の時代はもう、女性一人で綺麗を『造って』いけますな……」

09/01 01:41 雅史「結果としてそれぞれが孤立する。そういうのが、歌に現れちゃってるんだね。」

09/01 01:42 浩之「良くも悪くも、それが『今』なんだよなぁ……」

09/01 01:45 綾香「ちょ、ちょっと!そんなに結論を急がないでよ?」

09/01 01:46「(私は…先輩にお化粧して欲しいです……)」

09/01 01:47 志保「アタシはカワイイから化粧なんていらないも〜ん!」

09/01 01:48 浩之「だまれ、オマエは『化粧』じゃなくて『化生』だろが!?」

09/01 01:50 坂下「(誰か綿その歌を聞いてくれないかしら)」

09/01 01:51 智子「わけわからんわ。」

09/01 01:52 綾香「あれ? 好恵、歌わないの?」

09/01 01:54 あかり「ねえ、難しい話もいいけどカラオケに来たんだからさ、歌を歌うなり聞くなりしようよぉ。坂下さん困ってるよ?」

09/01 01:55 坂下「も、勿論歌うわよ!」

09/01 01:57 綾香「じゃあ、早く歌いなさいよ」

09/01 02:04 坂下「街に流れてる〜時計台の鐘の音〜♪霧が晴れたなら〜窓を開けてごらん〜♪」

09/01 02:11 浩之「ん?」

09/01 02:13 芹香「…………(ホームズ大好きです)」

09/01 02:14 坂下「石畳に影が伸びる〜愛という名の足音〜♪」

09/01 02:21 セバスチャン「名曲ですなあ、お嬢様(滂沱)」

09/01 02:23 坂下「隠せないさ〜僕の瞳は〜ほんの小さなことまで〜♪隠せないさ〜やがてHappyEnd君のポストに届くよ〜♪」

09/01 02:24 マルチ「素敵な唄ですねぇ〜」

09/01 02:24 志保「この声が聞こえたらぁ〜〜♪」

09/01 02:25 あかり「志保。。。もう歌ってる。。。。。。(汗)」

09/01 02:26 浩之「あかり、お前もなにか歌えよ?」

09/01 02:27 あかり「え゛っ・・・・・・」

09/01 02:28 浩之「俺は歌うぞ〜〜〜っ。。。口唇に奪われたあの愛の蜃気楼の中でぇ〜〜♪」

09/01 02:29 ナレーション「マイクいくつあるの??この部屋、、、、、、(苦笑)」

09/01 02:30 琴音「G,GLAYですか。。。。。。>浩之さん」

09/01 02:30 あかり「こ、琴音ちゃんバンド知ってるの!?(がーん。。。汗)」

09/01 02:31 綾香「ちょ、ちょっと、みんなで歌い出したら収拾がつかないでしょう!」

09/01 02:35 雅史「ずっとぉ〜眺めていたぁ〜〜」

09/01 02:36 芹香「(ラルクすきです。。。。。。)」

09/01 02:36 ナレーション「1時間後。。。」

09/01 02:37 浩之「つ。。。疲れた。。。俺はもう寝るぜ。。。。。ぱたっ」

09/01 02:39 智子「もう、みんなでひっちゃかかきまわしおうて、ほれ、みんな帰るで!」

09/01 02:41 レミィ「LET’S GO HOME ネ〜★」

09/01 02:41 あかり「ひ、ひろゆきちゃぁん。。。。。。こんなところで寝ちゃ風邪ひいちゃうよぉ?」

09/01 03:15 綾香「もう…しかたないわね…いったんうちへ行きましょ」

09/01 03:24 芹香「……ウチには、生贄用の猫たちが。」

09/01 04:13 志保「志保ちゃんリサイタルはまだまだこれからよ!」

09/01 04:13 綾香「こんどこんど!とりあえず、みんなつれてうちに行きましょ!そしてお昼御飯よ!」

09/01 08:36 志保「北へ〜♪・・・モガッ!!」

09/01 08:37 浩之「だから止めろって!!」

09/01 09:13 あかり「う〜〜〜、あたしには分からないしぃ・・・」

09/01 09:32 ナレーション「なんやかんやで、結局来栖川邸に戻ってきた一同。おまえら、自分の家庭生活はどーなっている?」

09/01 09:51 セバスチャン「お帰りなさいませ.芹香様,綾香様.」

09/01 11:28 綾香「さぁ、お昼御飯お昼御飯。なんだか三食みんなと一緒ってもの面白いわね」

 

旅行先は何処へ?篇 第二章

 

管理者 ひろRIN : WeB DoRaMa v1.25 [Shigeto Nakazawa]