ドラマ・とぅは〜と

新学期は試験と共に篇 第二章

前の章へ        目次へ        次の章へ

 

09/18 02:48 志保「は〜い、ヒロのうちに到着〜。さ、みんな上がってあがって」

09/18 02:50 ナレーション「コンビニで食料を調達した2年生みんなは、明日の夏休み明けテストの勉強のために浩之の家に集まった」

09/18 02:54 浩之「・・・何故お前が言う。」

09/18 02:57 志保「勝手知ったるヒロのウチ〜 フンフン♪」

09/18 03:02 浩之「(ボソッ) それはそうと、なんでマルチはお稚児さんの格好してたんだろう?」

09/18 03:04 マルチ「(ボソッ)なんででしょうねぇ〜」

09/18 03:14 芹香「………(わたしの趣味です)」

09/18 03:19 あかり「浩之ちゃん、お台所かりるね〜♪ 何をつくろうかしら」

09/18 03:22 浩之「すまん。食材は何もない」

09/18 03:23 智子「先に食べたら、勉強になれへんよ。お茶だけにしきな。」

09/18 03:24 雅史「じゃあ僕、タブクリアがいいな」

09/18 03:25 効果音「げしっ (智子の裏拳)」

09/18 03:26 あかり「そうだね。じゃ、お茶入れるよ。え〜っと…みんな珈琲でいいかな?」

09/18 03:28 志保「りーぷちゃんのハーブティーがいいなあ。」

09/18 03:28 浩之「俺はカフェオレだ。」

09/18 03:30 智子「注文がマチマチやったら、神岸さんが大変やろ。みんなコーヒーにしとき。」

09/18 03:31 雅史「僕はなにか、冷たいものがいいな アイスコーヒーじゃだめ?」

09/18 03:32 浩之「砂糖はあるけど、ウチには、今、ミルクもクリープもそれに類するものは何も無いぞ」

09/18 03:32 智子「………コーヒー却下。」

09/18 03:40 志保「あらま……」

09/18 03:41 浩之「(ボソッ)いいんちょ、か〜わい。」

09/18 03:42 志保「ったく〜、麦茶くらい冷蔵庫にないの?」

09/18 03:51 あかり「お茶っぱも湿気てて、おいしくなさそう…」

09/18 03:53 浩之「オレ一人、急須にお茶っぱいれて、茶ーのんでも、不経済だしな」

09/18 03:54 志保「じゃ〜ねえ、今度駅前にできた「ピザハート」のデリバリーでも頼まない? お代はヒロ持ちってことで…」

09/18 03:55 浩之「待てコラ。俺にはそんな金ねーぞ。」

09/18 03:59 智子「これ。おごりや。はよ始めるで。 (オーソンのウーロン茶を買ってきたらしい)」

09/18 04:15 浩之「そうだな。サンキュ、いいんちょ。」

09/18 04:23 志保「あら、用意いいじゃない♪」

09/18 04:28 あかり「じゃあ、レンジでチンしてあっためる人は〜?わたしはあっためるけど・・・」

09/18 05:08 ナレーション「(あかりって、マヨラーなのね。料理上手いってから違うって確信してたのに(涙))」

09/18 05:10 あかり「生活の知恵と呼んで・・・(泣)」

09/18 05:29 雅史「あかりちゃん、あんまり若いうちから所帯じみたことしていると、浩之に飽きられちゃうよ。」

09/18 05:44 レミィ「Yes!ソレに電子レンジってのは猫を入れてお金儲けスル道具って決まってるネ!ね、ヒロユキ♪」

09/18 06:10 浩之「わあ(汗)」

09/18 06:11 志保「わあ♪」

09/18 06:14 雅史「伊達に訴訟大国で暮らしてないね。言うことが違うよ」

09/18 06:23 智子「ウチの知り合いの亜米利加人は、そういった訴訟の原告やそういった訴訟で荒稼ぎする弁護士について『奴等はステーツの恥だ!』とまで言いきっとったで(白い目)」

09/18 06:27 ナレーション「そんなこんなで、結局、殆ど志保のためにはならなかった勉強会は終わった。」

09/18 06:31 浩之「あ、んじゃ俺これから葵ちゃんの練習に付き合うから。つっても、試験中だから軽く流すだけだけど、ああいったのは毎日やらんとな」

09/18 07:48「(やったっ!出番だ♪)」

09/18 09:18 浩之「・・・ったく,志保のやつ,ただおしゃべりしたいだけなんじゃないか?」

09/18 10:32「あはは…そうなのかも知れないですね」

09/18 10:54 浩之「じゃあ,今日は何から始めようか?」

09/18 12:16「ここから神社まで、ウォーミングアップを兼ねて走りましょう。先輩は少しブランクがありますから、型をもう1度見たいと思いますが…」

09/18 12:18 浩之「わかった、じゃあ行こうか」

09/18 12:31 ナレーション「(只今,移動中.)」

09/18 12:52 浩之「はっはっはっはぁはぁ・・・速いな葵ちゃん」

09/18 13:37「いえ、先輩も速いですよ」

09/18 13:43 浩之「ウォーム程度でこれだけ走っても良いのか?」

09/18 13:54「ええ、あと10分の打ち込みと・・・・・・・etc」

09/18 13:58 浩之「おいおい、そんなにもしたら体をこわすぜ、もっと休まねえと・・」

09/18 14:12 綾香「そうよ、もうちょっと減らさないと」

09/18 14:45「あっ綾香さんいつの間に?」

09/18 15:09 綾香「さっきからいたわよ。気がつかなかった?」

09/18 15:32 ナレーション「何故か社の中に・・・(ゲシッ)」

09/18 16:21 綾香「うるさいわね(汗)それよりオーバーワークは敵よ」

09/18 16:23 坂下「そうよ、オーバーワークはかえって筋肉組織を致命的に破壊するのよ。それに今は試験期間中でしょう。調子を落とさないための軽い練習にとどめておきなさい。部活禁止食らったら、たまったものじゃないでしょ?(と、何故かサンドバッグの中から出てくる)」

09/18 16:47 浩之「かかしあさひろ……」

09/18 16:48「だめですよ、言っちゃ(汗)」

09/18 16:49 綾香「そんな事より、私達も混ぜてよ。」

09/18 16:50 坂下「みんなで一緒に練習すると励みになるし、張り合いも出るからね。」

09/18 16:51「(嬉しいけど……先輩と二人きりのほうがもっと嬉しかったなぁ……)」

09/18 16:55 あかり「(木陰から)ああ、結局あんなに女の子に囲まれて・・・」

09/18 17:00 琴音「葵ちゃ〜ん、差し入れもってきたよ♪(あ、やっぱり藤田さんいた♪うふふ読みどおり)」

09/18 17:24 ナレーション「万有引力の法則・・・ニュートンもうまいことを言ったものである」

09/18 17:35 志保「ヒロー志保ちゃんニュースだよー」

09/18 17:35 ナレーション「此処にも一人」

09/18 17:46 志保「あ、志保!なんでここにいるの!?」

09/18 17:51 浩之「志保・・・腹話術はやめろ・・・」

09/18 17:55 志保「あはは!それよりヒロ、さっきレミィが言ってた電子レンジ猫の話ってね、ある家の人が濡れた猫がなかなか乾かないから電子レンジであっためたの。そしたら猫がぐったりしてでてきたから飼い主が「どこにも猫をあっためたらいけないなんて書いてないじゃないのよ!」って怒って裁判を起こしたらしいよ。」

09/18 17:56 浩之「なんだよそれ・・・んなの認められるわけねーだろ」

09/18 17:56 ナレーション「PL法ってやつですね。」

09/18 17:57 志保「それがなんと飼い主側が勝っちゃったのよ!(ホントです)」

09/18 17:58 ナレーション「それから製品にやたらと注意書きが増えたんですよね〜」

09/18 18:00「なんだかもう……私達の想像の域を遥かに超えた世界ですね……」

09/18 18:04 ナレーション「ちなみにぐったりして出てきたんでしたっけ? 爆発したって聞いたような・・・」

09/18 18:29 浩之「でも、「猫を温めないで下さい」っつーのは、シュールな文章だよなあ」

09/18 18:40 智子「(いきなり登場)そういえば,バーベキューの焼き網にも,「バスタブにいれて使わないでください」って注意書きがあるそうやで.」

09/18 18:45 浩之「おいおいほんとかよ」

09/18 19:08 志保「特に海外はそういうのは細かいのよ。「怪我をする」「痛い」「命の危険がある」って注意の仕方をするんだから」

09/18 19:48 浩之「でもそこまでするかーネコを電子レンジに入れる奴なんて普通いねーだろー」

09/18 20:12 坂下「でも、使い方を知っていても、その原理を知らない人は結構いるわよ」

09/18 20:20 志保「そうそう。さっきの電子レンジの件だって、原理さえ知っていれば起こりすらしなかったんだから」

09/18 20:21 浩之「そーゆーもんかー」

09/18 21:27「…あの、先輩、練習は…」

09/18 21:55 浩之「んなもんは後だ」

09/18 22:48「……ううっ 先輩最近冷たいです(TT)」

09/18 23:06 智子「もともとは、濡れた運動靴なんかを電子レンジで簡単に乾かしてたらしいんや。電磁波が靴の布地の中まで浸透するさかい、誘導加熱・・・やったかな?で水分がキレイに飛ぶんや。それで、猫も乾くおもたらしいで。」

09/18 23:09 坂下「だけど、ちょっと考えれば、肉の塊がおいしそうに調理されて出てくるのよ?猫いれたら死んじゃうことぐらい、わかりそうなものよね?」

09/18 23:12 智子「そや。しかも似たようなケースがいっぱいあるんやで。PL法を悪用して、わざと製品を妙な使い方して事故起こして、『マニュアルに注意が書いてなかった』ちゅうて賠償請求するんや。しかもおおかた原告の勝利に終わるんや。」

09/18 23:13「ふぅん。なんだかずるいですね」

09/18 23:15 智子「そや。まさしく『ステーツの恥』や。ま、アメリカは弁護士多すぎるさかい、悪党も多いんやね」

09/18 23:17 マルチ「あううう・・・ネコさんが可愛そうですぅぅぅ」

09/18 23:20 琴音「……滅殺です。」

09/18 23:24「ううっ 先輩…練習の続き……もうはじめていいですか……」

09/18 23:25 浩之「ああ、そうだな」

09/18 23:28 志保「松原さん、邪魔してごめんね〜。」

09/18 23:29 坂下「じゃ、軽く組み手からはじめましょか、葵」

09/18 23:31「ええっ!いきなりですかぁ!?」

09/18 23:32 綾香「じゃ、浩之は私がいぢめてあ・げ・る♪いらっしゃい・・・はあっ!(口調はギャグだが、技はどすげえマジ)」

09/18 23:34 浩之「あ、綾香さんそれは勘弁してください・・・」

09/18 23:46 綾香「うかつにしゃべると舌噛むわよ〜♪ はっはっはあっ!!」

09/18 23:48 浩之「痛っ、痛っ、おいやめね〜か!」

09/18 23:50 綾香「ほらほら、もっと本気出しなさいよ〜 浩之の実力こんなもんじゃないでしょ〜」

09/18 23:53 浩之「おっおのれえ〜だあっ!(飛びつき腕十字をきれいに決めた)」

09/18 23:54 坂下「あ、藤田、新技・・・」

09/18 23:59 綾香「やるじゃない・・・でも甘いわね。えいっ!」

09/19 00:04 浩之「u,」

09/19 00:05 ナレーション「綾香はものごっつう凄いパワーで浩之の体重を立ったまま支えると、背中から立ち木へ叩きつけた」

09/19 00:07 浩之「おおっと、危ない危ない…綾香っ、やりすぎやりすぎ」

09/19 00:09「確かに十字固めはあの方法でしかはずせませんけど・・・(汗)」

09/19 00:11 坂下「あなた実はエル○ゥなんじゃない?」

09/19 00:16 綾香「さすが浩之ね。さ、今日はもうやめにしましょう。もう陽が暮れるわよ」

09/19 00:48 浩之「そうだな」

09/19 01:10「今日はありがとうございましたっ!」

09/19 01:17 坂下「また強くなったわね、葵」

09/19 01:20 琴音「葵ちゃん、いっしょに帰ろう♪(待ってた)」

09/19 01:23「うんっ! 待っててくれてありがとう!」

09/19 01:25 浩之「うんうん、琴音ちゃんにも友達ができて良かった(感涙)」

09/19 01:44 坂下「じゃ、藤田。夜道は危ないから、私達が送っていってあげるわ」

09/19 01:46 浩之「な、なぬ!?」

09/19 02:29 ナレーション「所謂・送り狼?」

09/19 02:39 志保「ちょおっとぉぉおお〜、日本史のテストはどうなったのよ〜」

09/19 02:43 ナレーション「その時・・・あかりの鋭い眼光が坂下を襲う!!」

09/19 02:47 坂下「ん?神岸さん?隠れててもわかるよ。神岸さんも一緒に帰ろう」

09/19 02:59「どうして、そんな、目立つ格好(くまパジャマ)しているんですかぁ?」

09/19 03:00 あかり「・・・がおーう、がおーう(くまのフリらしい)」

09/19 03:09 浩之「それって、あかりギャグ?」

09/19 03:12「神岸先輩のギャグ、最近多くなったような気がします・・・」

09/19 03:19 あかり「もう、浩之ちゃんってばぁ〜、違うわよ、●音のコスプレよぉお。(ぷんぷん)」

09/19 03:22 琴音「私ですか?」

09/19 03:24 ナレーション「(サイコさんでなくて、サイバーパンクな方です。)」

09/19 03:27 浩之「例のワイヤードの女神様のことか?」

09/19 03:47 綾香「ほら、わけのわからない話してないで、帰るわよ」

09/19 03:50「はぁ〜い(はぁと)」

09/19 04:26 あかり「浩之ちゃん、帰ろうっ。(くまパジャマ着たままです)」

09/19 05:35 雅史「そうだね・・・帰ろっか あかりちゃん」

09/19 06:54 浩之「雅史!?お前いつの間に!?」

09/19 07:18 雅史「Webドラマでそれは聞きっこなしだよ(笑)浩之」

09/19 07:31 浩之「…ま、それもそうか。…明日のテストも有るしな…」

09/19 07:33 あかり「それじゃ、とりあえず神社を出よう」

09/19 11:15 ナレーション「で、何故かみんなそろってヤック(一部の方はヤクド)でお食事・・・」

 

新学期は試験と共に篇 第三章

 

管理者 ひろRIN : WeB DoRaMa v1.25 [Shigeto Nakazawa]