ドラマ・とぅは〜と

新学期は試験と共に篇 第四章

前の章へ        目次へ        次の章へ

 

09/21 22:44 ナレーション「そんなこんなでテストの2日目…」

09/21 22:48 雅史「はぁ」

09/21 22:49 先生「なっ何だ佐藤その格好は?」

09/21 22:54 雅史「きれいな男の子は嫌いですか?(にっこり)」

09/21 22:56 矢島「か、神岸さん・・・いつの間にそんな大胆な・・・(ポッ)(あかりはサイズが小さなマルチの制服を無理やり着ているのである)」

09/21 22:59 浩之「矢島!そんな目であかりを見るな〜! 1回100円。」

09/21 23:01 矢島「んじゃ¥25,000。250回分前払いな・・・」

09/21 23:02 智子「わたしやったら、なんぼくれる? なあて、藤田クン。」

09/21 23:03 浩之「い、いま矢島からもらった¥25,000、全部やる♪ほれ♪(本当にわたす)」

09/21 23:06 雅史「矢島君、僕も見てよ〜♪(はぁと)」

09/21 23:08 ナレーション「矢島は鼻血を出して、生命ポイントマイナス70。」

09/21 23:08 先生「そこ、静かに! 究極の授業を始めるぞ! 至高の授業には負けられないからな」

09/21 23:10 浩之「ところで、あかり。琴音ちゃんと葵ちゃんとに、暗誦番号の連絡、したか?」

09/21 23:11 あかり「あ・・・まだだ・・・まあいっか♪」

09/21 23:12 浩之「よくなーい!」

09/21 23:13 智子「せんせ、授業やなくて、テストなんやけど・・・はよ問題配ってください」

09/22 02:23 琴音「(そのころ)今日はテストだけど、私はイルカさんの着ぐるみを着て、とっても嬉しいの・・・うふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ(笑)」

09/22 02:26 ナレーション「・・・いっちゃってますね。葵ちゃんのクラスではどうなんでしょ?」

09/22 02:50「あ〜ん、ドラえもん風の猫さんの着ぐるみだと、シャープペンシルが持てないよ〜(手が玉状)」

09/22 03:22 ナレーション「…だいぶ苦労してるみたいですね」

09/22 04:26 マルチ「あかりさんと雅史さんとに制服を貸しているので、今日は、メイド服なんですよ。(にこにこ)」

09/22 05:24 ナレーション「一年生のみんな、先生に怒られないの?」

09/22 06:13 芹香「…………(はにゃ〜ん、マルチさんステキですぅ〜) {ちなみに錦鯉は着たまま}」

09/22 10:23 浩之「何だかなぁ」

09/22 10:30 効果音「き〜んこ〜んか〜んこ〜〜ん」

09/22 10:31 ナレーション「こうして、一時間目のテストは始まる…」

09/22 12:10 セバスチャン「しばし待たぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇい!!!(窓を破って教室へ入ってきた)」

09/22 12:24 浩之「・・・先輩のクラスなら、一階上だぞ」

09/22 12:47 セバスチャン「2年生から見た方が効率がよろしいので」

09/22 12:54 浩之「・・・・あっそ。で、何のようだ?」

09/22 13:53 セバスチャン「息子にコスプレ写真を撮ってこいと頼まれましてな。」

09/22 13:56 浩之「・・・・・・・・・・・・。(絶句)」

09/22 14:37 ナレーション「だんだん、設定が某同人誌になっていっているようなきがした浩之」

09/22 17:01 セバスチャン「試験中なら仕方有りませぬな。では又後程…」

09/22 17:04 浩之「結局何しに来たんだ・・・?!」

09/22 17:33 先生「藤田、おまえの知り合いか?警察に届けようかと思ったが。」

09/22 18:04 浩之「いや、知り合いじゃなく宿敵ですよ、奴は」

09/22 18:09 ナレーション「そんなこんなでテストは再開・・・」

09/22 18:19 あかり「ああーーーーーーー!!!!(いきなり立ち上がる)」

09/22 18:28 先生「どうした? 神岸。」

09/22 18:43 あかり「あっ、いえ、なんでもないです(///)」

09/22 19:44 浩之「(どうしたんだよ、あかり?〔目で訴えかける〕)」

09/22 21:44 あかり「(長瀬のおじさんに、着ぐるみリムーバー貰ったんだった!〔目で答える〕)」

09/22 21:52 浩之「(それ、どうするんだ?」

09/22 23:04 効果音「どっご〜ん (爆発音)」

09/22 23:11 浩之「(・・・じじいめ。静かに帰れねーのか)」

09/22 23:22 ナレーション「それはおそらく無理であろう。」

09/22 23:22 セバスチャン「(遠くの方で)かーーーーーーっ(とかすかに聞こえる)」

09/22 23:29 ナレーション「そんなこんなで、本日のぶんの試験は終わった」

09/22 23:33 浩之「ふっふっふ・・・今日の出来は『A.ばっちりだぜ!』だったな(^^)」

09/22 23:36 志保「あんた、そうまでして追試避けたいの?」

09/22 23:37 浩之「あたりまえだ・・・って、そういうお前はどうだったんだ」

09/22 23:38 志保「(無視)あっ、あかり! 一緒に帰ろ☆」

09/22 23:40 あかり「あ、でも雅史ちゃんが…」

09/22 23:58 浩之「雅史がどうした?」

09/23 00:00 志保「女装したままなのよねぇ」

09/23 00:04 あかり「しかも、クラスの男の子達に囲まれちゃってるみたいで……」

09/23 00:06 浩之「仕方ねぇな、無理やり引っ張ってこようぜ」

09/23 00:24 志保「・・・さいってーね・・・雅史・・・(うふふ)」

09/23 00:30 ナレーション「一方、一年生達は・・・」

09/23 00:36「結局、自分の名前すら書けませんでした……ぐすぐす(TT)」

09/23 00:47 琴音「私はどうにかなりました(超能力でペンを動かしていたらしい)」

09/23 00:49「わたしはもうどうしようもないから何とかしてもらいに行くけど、琴音ちゃんはどうするの?」

09/23 00:57 琴音「私も行きます。いつまでもこのままじゃいけませんしね。」

09/23 01:12 あかり「……… (すでに着ぐるみパジャマのことは忘れきっている)」

09/23 01:19 浩之「そういや、明日はマルチとセリオの修理用部品が全部そろう日だったな。いよいよあいつら完全復活か・・・明日試験終わったら、来栖川の中央研究所まで見舞いに行こうか」

09/23 01:31 志保「あの娘達、応急修理でよくあれだけ動けるわね・・・。セリオはまだサテライトに接続できないんでしょ。マルチは今何処が悪いの?」

09/23 01:34 浩之「平行感覚が狂ってて、普段の三倍転ぶんだ。おかげで18番の掃除もまともにできなくなってる」

09/23 01:39 芹香「…………(魔法がかけてあるので、今日一日、マルチは転びません)」

09/23 01:42 浩之「へえ、先輩MPは回復したんだね?やっぱり、一晩寝ると全回復するの?それとも一時間に1点の割合とか・・・」

09/23 02:06 芹香「………(転ばない魔法は条件トリガー発行です。マルチたちが故障した時点でかけていましたので、最前のMP消費とは無関係でした。)」

09/23 02:56 雅史「ひっ浩之たすけて〜!橋本先輩に人知れずさらわれる〜!」

09/23 02:59 浩之「さらば雅史、達者で暮らせよ・・・・」

09/23 03:12 志保「大丈夫だよ。欲しいのは、雅史なんかじゃなくて、制服なんだから。」

09/23 03:21 浩之「………にしても先輩、もう着ぐるみ錦鯉、脱いだら?」

09/23 03:26 芹香「・・・・・・・(ふるふるふるふる) {涙}」

09/23 03:30「神岸せんぱ〜い(涙)かくかくしかじかで、この着ぐるみぬがせてくださ〜い(涙)」

09/23 03:32 琴音「神岸さん・・・私もそろそろイルカさん脱がないと・・・先生にも怒られちゃいましたし・・・」

09/23 03:35 雅史「こっ琴音ちゃああああぁぁぁぁん(涙)たすけてえええええ(目の血走って鼻息の荒い橋本先輩+血迷った矢島にいましも連れ去られるところ)」

09/23 03:36 琴音「(無視)というわけで、葵ちゃんと私の着ぐるみの解除コードを・・・」

09/23 03:39 浩之「・・・先輩、やっぱり錦鯉脱ごうよ・・・おれ久しぶりに先輩の魔法使いルックが見たいのに(はぁと)」

09/23 03:40 芹香「・・・・・・・・・(ぽっ)」

09/23 10:20 あかり「芹香さんの魔法使いの格好って、かわいいよね。かわいいしきれいだし…いいなぁ〜」

09/23 13:19 芹香「・・・・・(ありがとうございます)」

09/23 13:43 あかり「というわけで、再度みんなで着替えね♪来栖川先輩の分は魔法使いとして・・・松原さんは武闘家、姫川さんは僧侶、浩之ちゃんはおやくそくの勇者ルックかな?」

09/23 13:44 坂下「(背後からかかと落とし)まだ懲りないのかしらね、この娘は・・・」

09/23 14:46 浩之「あかり撃沈・・・」

09/23 15:25 志保「とりあえず、元の制服に戻りましょ。ほれ、あかり〜、目を覚ましなさいよ〜」

09/23 17:28 あかり「あうぅぅぅぅ〜」

09/23 18:12 浩之「自業自得だ、あかり」

09/23 19:18 ナレーション「着ぐるみ編、完…(だと思う)」

09/23 19:52 あかり「私はまだ諦めないわよーー」

09/23 21:16 浩之「まっ、諦めて明日のテストの勉強でもするこった」

09/23 21:35 志保「アンタ嫌な事思い出させてくれるわねぇ。」

09/23 21:52 浩之「はっはっは、志保、勝負のことは覚えてるよな?」

09/23 23:15 志保「・・・覚えてるわよ!」

09/23 23:26 智子「今日もまた藤田君の家で勉強会するん?」

09/23 23:29 浩之「ああ、テスト勉強の内容を整えて、それで勝負すりゃあ、どっちが学力が上かよりはっきりするってもんだろ?」

09/23 23:46 志保「あんたの家に大勢じゃ、また、どうせ、勉強になんないじゃん。」

09/23 23:48 レミィ「ワタシの家なんてドウかしら?」

09/23 23:49 浩之「・・・・・・それもどうかと思うけどな」

09/23 23:50 志保「あたし、パス〜。勉強の方法とか、傾向と対策みたいなノウハウも、学力のうちだしぃ」

09/23 23:53 浩之「・・・なるほどな、まあそれならそれでいいさ。んじゃ、委員長、あかり、坂下・・・俺んち来るか?葵ちゃんと琴音ちゃんも、わかんないとこ見てやるぜ?先輩も来ないか?」

09/23 23:56「今日は綾香さんとお勉強なんです(はぁと)。綾香さんの学校は休み明けのテスト無いんで、遠慮無くお勉強みてもらえます。」

09/24 00:05 琴音「わたしも一緒に教えてもらっているんですよ」

09/24 00:07 芹香「………(魔法の潟がおウチに来てくださると嬉しいです。)」

09/24 00:49 浩之「魔法の潟?先輩、それってなんだ?」

09/24 01:10 あかり「浩之ちゃん、言い間違い(誤変換)をあげつらうのって、みっともないよ。」

09/24 01:28 志保「あかり、まぁ落ちついて♪」

09/24 01:33 浩之「そんなこと言ってると、また着ぐるみだぜ、志保」

09/24 01:46 志保「・・・はっ!? (慌てて脱ぐ)」

09/24 01:49 浩之「今日のところはとりあえず解散したほうがいいかもな」

09/24 01:52 あかり「………。大丈夫だよ、志保。くまパジャマは着ても、わたし、神様ぢゃあないから、現実は変えられないもの。」

09/24 02:07 芹香「・・・・・・・(深いセリフですね)」

09/24 02:17 智子「深く、濃く、味わい深く、クリープってか?」

09/24 02:30 浩之「ところで、志保ちゃんよ〜、脱いだのもはちゃんと着とけよ。」

09/24 02:35 ナレーション「学校という場にふさわしくない、志保の色っぽさに、浩之、まいって呂律がまわらなくなったらしい」

09/24 03:07 浩之「んなワケあるかい・・・ったく。んじゃ、俺は今日は寂しく一人でおべんきょといきますか。図書館図書館っと・・・」

09/24 03:54 ナレーション「図書館は、ハシモッチのフィールドですよ?」

09/24 03:58 智子「それって、誰や?」

09/24 03:58 浩之「おう、いいんちょ!」

09/24 04:01 智子「ウチも図書館いって勉強するわ、いっしょにいこか♪」

09/24 04:03 浩之「まあ、試験期間中なら橋本先輩もいないだろ・・・以前、図書館の本棚に隠れて、志保にいかがわしい行為を働こうとしてたん・・・うをっ!?」

09/24 04:04 橋本「ハアハア・・・いいだろ?佐藤君・・・な、な?」

09/24 04:11 ナレーション「イベント・(選択 −1〜3) 1.岡田ほか3名登場 2.あかり嫉妬しもって登場 3.マルチ、ヘッドスライディングで登場」

09/24 04:44 あかり「うちにクッキーを焼いたの 浩之ちゃん 行こ(強引に引っ張る・・・エルクゥの力が発動)」

09/24 04:54 浩之「ま、まてっ!状況がわからん!整理しろ整理!え、えっと。まず俺と委員長が図書館で勉強しようと来たら、橋本先輩が先ほど拉致した雅史をてごめにしようとしてたんだ。その直後、何が起きたんだ!?」

09/24 06:38 志保「みんなで帰るところでしょ?ほれほれ、明日のためにさっさと帰って勉強するわよ〜!」

09/24 10:55 浩之「ああ・・・こんなときセリオがいれば・・・」

09/24 10:57 あかり「行くよ、浩之ちゃん」

09/24 11:04「琴音ちゃん、私達も帰ろうか?」

09/24 11:31 浩之「・・・・・・・(気配を絶ってこの場を離れようとしている)」

09/24 13:21 セバスチャン「どこへ行く?」

09/24 13:34 浩之「ちいっ!(全速力で駆け出す)」

09/24 14:09 あかり「あ、もう、またわけわからない…待ってよ、浩之ちゃ〜ん」

09/24 14:15 琴音「来栖川先輩、そろそろいきませんか?」

09/24 15:23 芹香「・・・・(しかし浩之さんがどこかへいってしまいましたよ。)」

09/24 15:33「藤田先輩はまだそんな遠くに入ってないと思いますけど」

09/24 15:36 あかり「あれ?そういえば長瀬のおじさんいつの間にここに?」

09/24 16:50 セバスチャン「そ、それは、その・・・」

09/24 17:01 綾香「その?」

09/24 18:12 セバスチャン「す、す、す……好きでス!! 神岸あかりさんっっ!」

09/24 18:17 芹香「・・・・・(そう言う綾香ちゃんもいつの間に?」

09/24 18:25 綾香「それは秘密よ♪」

09/24 20:36 あかり「でもわたしには…」

09/24 20:42 セバスチャン「はぉあっ!皆まで申されますな。わかっております、わかってはおるのです。しかし、しかし45年ぶりに疼くこの胸のトキメキをもう抑える事はできませぬぅぅぅぅっ!」

09/24 21:11 浩之「ていっ!セバスチャン、ボケてないで先輩と綾香と葵ちゃんと琴音ちゃんをきちんと連れてけよ!」

09/24 21:30 あかり「あうっ!ひ、浩之ちゃん、間違えて私をたたいちゃやだよ・・・」

09/24 21:32 レミィ「あ、ヒロユキ戻ってきたネ・・・」

09/24 21:34 浩之「あたりまえだ!よくよく考えたら、俺は図書館で勉強をしに来たんであって、逃げる必要ないじゃないか!」

09/24 21:37 雅史「・・・で、結局僕は誰が助けてくれるんだい!?いまにも貞操の危機なんだけど・・・(橋本先輩に矢島まで加わり、必死で抵抗している)」

09/24 22:34 マルチ「浩之さ〜ん。何かあちらの方、凄いにぎやかなんですけど?」

09/24 22:44 浩之「……放っておけ、じきに綾香が何とかするだろ」

09/24 23:05 智子「そや。それより、ちゃんと勉強せんとあかんで。ほれ、藤田君も参考書ひらいてや〜♪」

09/24 23:08 セリオ「・・・綾香様へのお土産・・・(雅史の痴態を画質の良い今ではほぼ入手不可能な16mmフィルムで緻密に撮影中)」

09/24 23:12 綾香「ちょっとお、あたし、盗撮AVなんて.趣味ないわよ。捕ってくるんなら。、雅史ちゃん(はぁと)をとっとと捕ってらっしゃい。(どげしっ)」

09/24 23:14 セリオ「イエッサー 隠密モードに移行、障害を物理的に排除の後、目標を拉致します。」

09/24 23:16 雅史「………(結果的には助かるのか?)」

09/24 23:23 橋本「ふふふ!サテライトが使用できないセリオタイプなど!」矢島「そうとも!俺達から佐藤を奪えるものなら奪ってみろ!」

09/24 23:27 セリオ「今からアームストロングカノンを使用します、雅史さん大変危険なので注意して下さい」

09/24 23:28 セバスチャン「お嬢様、なりませぬ〜っ! セリオ号の部品(手加減バランサー)が未換装でこじゃりまするぅぅ〜!」

09/24 23:31 浩之「・・・うるさくてかなわん。俺、町の図書館行くわ。」

09/24 23:34「琴音ちゃん、わたしたちも藤田先輩と一緒に図書館行こうよ。綾香さんなんだか取り込んでるみたいだし」

09/24 23:35 琴音「そうね・・・いっしょに行きましょ♪」

09/24 23:37 智子「あ、待ってや〜、ウチもいくわ(はぁと)」

09/24 23:38 志保「あかり、あたし達も行くわよ〜」

09/24 23:41 あかり「イヤっ!」

09/24 23:42 レミィ「Why?」

09/24 23:43 あかり「志保ぉ、二人で勉強しよっ!」

09/24 23:44 効果音「どっどおおおおぉぉぉん(吹き飛ぶ橋本先輩に矢島に雅史にセバス、ついでに綾香とマルチ)」

09/24 23:46 セリオ「(ぷっしゅ〜) ………… (がっくん)」

09/24 23:47 マルチ「こ・故障したメカを入念な整備無しに使うのはよくないですぅ〜(マルチも故障中なんだが・・・)・・・がっくん」

09/24 23:50 雅史「タマ、打ったっぴ (がっくん)」

09/24 23:53 綾香「わたしは〜、普段、鍛えてあるから、平気よン (はぁと)」

09/24 23:54 セバスチャン「綾香お嬢様・・・床にはいつくばりながら言っても説得力がないかと存じますが・・・」

09/24 23:55 芹香「………(マルチは保護魔法がかけてあったでしょ?)」

09/24 23:56 志保「だから、立ったまま気絶してるわよ?確かに転んでないけど、かえって不気味・・・」

09/24 23:57 マルチ「むくむくむく……再起動!}  そ、そうでした〜(うふっ)」

09/24 23:59 坂下「・・・認めたくないものだな、自分自身の馬鹿さゆえの過ちというものは・・・」

09/25 00:01 志保「それよか、あんた(雅史)、あかりの服、そんなにしてどうするのよ。」

09/25 00:03 ナレーション「(返事が無い、ただの屍のようだ)」

09/25 00:06 あかり「あ、あああああっ!そういえば私の制服〜(泣)」

09/25 00:09 志保「あんたたち(はっしー&やじぃ)には、これでトドメよ。(げしっ、どげしっっと、タマ蹴)」

09/25 00:11 ナレーション「橋本先輩アンド矢島、撃沈。」

09/25 00:13 効果音「めらめら・・・(アームストロング砲が書物に引火)」

09/25 00:17 浩之「(他のメンツと校門前で)おお、図書室から炎が・・・ロクな事しないなあいつら・・・」

09/25 00:20 智子「藤田君、一応消防車と救急車と霊柩車、よんどいたで・・・さ、はよ町の図書館いこ(はぁと)」

09/25 00:24 浩之「よし。葵ちゃんに琴音ちゃんにいいんちょ。行くか!」

09/25 00:26 効果音「(その場の全員)はーいっ(はあと)」

09/25 00:28 ナレーション「というわけで、真面目に勉強したいよ軍団は一路図書館へ向かったのでした。」

 

新学期は試験と共に篇 第五章

 

管理者 ひろRIN : WeB DoRaMa v1.25 [Shigeto Nakazawa]